【邑南町に】島根ニコニコ町会議 その2【きた】

「おはよーございまーす! マスター!」
 さすがに朝っぱらから個室露天風呂は大変なので(お湯を張るのにけっこう時間が掛かる)、大浴場に入ってきましたけどね。

 まあそんなわけで島根二日目ですが、初っぱなから大きい子撮影でとばしていきますよー!


 朝ご飯は念のためにコンビニで買っておいた(近所にないだけで、邑南町内にも二~三軒はあります)おにぎりで済ませて、いざ出発。

 僕が泊まっていた所は正確には邑南町ではなくて隣の浜田市だったので、小一時間ほど移動して、到着です。

「緑ー」
 山口県民からすれば、完全に鹿野とか熊毛の感覚……。

 そんな所にもバスは通る。

「あっ。行列ができてますよ!」
 まだ開始まで三十分くらいあるはずだけども、五~六十人ってとこかねえ。

 そんなわけで、ニコニコ町会議が近くであると聞いたので、どんなもんか見物に来たのでした。

 

 物販。

新しく始まるソシャゲのコーナー。

たぶん一番人気だった、バーチャルキャスト体験コーナー。

地元高校生の物販と、地元の美味しいものコーナー的な。

メインステージの講堂。

味噌カツバーガー確かにおいしかったです。

 ラストあたりの講堂の人の入り。

 ざっと見た感じ、トータルで300~400って感じだったでしょうか。
 広島から車で一時間とはいえ(たぶん浜田からだともうちょっと近い。松江はだいぶ遠そう)、逆に車がないとまず来られない島根の山奥にこれだけの集客があるっていうのは、なかなかすごい事だなぁと。
 駐車場の車も、姫路とか中四国九州とか、県外ナンバーが多かったですしね。

 イベントが終わって片付けもスタート。
 僕らは撤収タイム。

 なんですが、ニコニコ町会議が併催扱いだったみずほ夏祭りはこれからが本番。

屋台とか。

メインステージ

「かっぱ……」

 灯籠などもちらほらと。

「マスター。花火って、どのあたりから上げるんですか?」
 聞いた話だと、奥の赤い建物のもうちょっとむこうから上げるとか。
 確かにこの土手沿いにいれば、近い所から見られそう。

 さっきまではニコニコ町会議の会場だった公民館も、いまはお祭の駐車場になってました。

 花火までいても良かったんですが、以降の予定があったので程ほどの所で離脱。

 途中で飲む点滴を補給……!
「マスター。これ、アルコールは……」
 入ってないやつ!!

 で、今日は家まで帰らずに周南で一泊する予定だったんですが……大徳山夏祭りとぶつかるなんて想定外でした……。路駐めっちゃ多い……つらい……。屋台は楽しそう……それはよかった……。

 とりあえず夕飯だけは食べたかったので、お酒とセットでちょいちょいっと。

 昼間暑かったのであっさりお魚がいいかなーと思ったんですが、やっぱ肉も欲しかったので串物をちょっとだけ。

 ついでに。
「もうあっさりでもなんでもないですよね!!」
 ごもっとも!

「あ、まだ電気が付いてる」
 徳山駅の図書館、色々言われてましたけど、365日稼働で駅前で夜の十時まで開いてるって破格に便利ですよね……。そう考えると、ツタヤ図書館も悪いものじゃないのかなぁと思わないでもなく。

 もうちょっとだけ続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA