【空よりも】東京いいぜツアー その3【遠い】

「おはようございます、マスター」
 おはようございます。いよいよ今回の東京も最終日です。

 とりあえず朝ご飯はそば屋のカレー!

 で、新宿から立川。
「えっ。マスター!?」
 二日ぶり二度目。
「ま、まさかまた映画を……」
 いやいやいや。ニンジャバットマンの件はイレギュラーで、今回はちゃんと予定通りなので!
 予定通りなので!!
「二度言わなくても……」

「でもこっち、映画館のある通りですよね?」
 そうだけど! 目的地は違うから!!

「あっウドラ!」

 一階のブキヤ、中に撮影スペースがあって、撮影出来そうなものなら何でも良いですよ、みたいな感じでしたので、ちょっとお買い物したついでに一枚。

「あの、マスター。わたし、そもそもブキヤさんの商品じゃ……」
 もうすぐ商品になるわけですし……。

 で、ブキヤを出た後、その先も歩いて何とかなるじゃろうって思ったんですけど……思ってたよりずっと遠くてですね……!
 でもなんとか到着!
「ここって……」

 今日来たかったのは、国立極地研究所!
「えっ。こういう研究施設とか、私達が入って大丈夫なんです?」
 大丈夫!

 一般の人が見学出来る南極・北極科学館というのがあるので。
 僕のお目当てはここです。

「あっ! よりもい!」
 別によりもいを見たから来たくなったとかそういうワケでもないのですが(ちょっとはありますけど)、あちこちによりもいのポスターとかグッズとか置いてありましたね。

 昭和基地のジオラマ。

 調査隊の活動服。

 初めて極地に行ったときの雪上車。
 こういう貴重なモノがその辺にゴロゴロ置いてあるの、極地研究の最先端部署のお膝元って感じが伝わってきます。

 今はこのカットみたく運転席には座れなくなってましたが、後部の生活スペースは立ち入れるようになってました。

 一般の人の見学出来るエリアとしては破格の内容だったと思いますし、なんと入場料無料。

 

 とりあえず入場料代わりに調査隊仕様の野帳を一冊買ったんですけど、これむちゃくちゃかわいくないですか……?
 これでガチガチの実用ツールなんですよ。

 

 帰りは流石にバスに乗って、駅のヤキソバ屋さんで軽くお昼。

 あともう少しだけ時間があったので、お台場に寄って……。

 ガンダムベースを見てきました。
 実のところお台場のガンダムやユニコーンは時々見に来てたんですが、ガンダムベースまで上がった事なかったんですよね……。

 中は写真を撮って良いのか悪いのかよく分かんなかったので、撮影OKなスペースだけちょっと。

 流石に散々歩いたので休憩。
 というか、都会の人はほんとみんなよく歩きますね。田舎民だと、500m先に行くなんて言ったら余裕で車出しますよ。

 休憩して出ると、ちょうど角が開いてました。デストロイモードを見るのは初めてかも。

 で、いつものように飛行機でサクッと戻って、少し早かったからと余裕ぶっこいて長沢ガーデンでお湯に浸かってたら……その間に食堂が閉まってしまいまして。

※今回は写真を撮り忘れたのでイメージ画像でお送りいたします。

 じゃあしゃあねえ時々行く和民に行ったら!
「……お店が変わってますね」
 しかも定休日とか……。

 仕方がないので前に行った事がある地鳥料理のお店に行ったんですが。
 本日、ご飯ものがもう終わっておりまして。
 席に着いた以上は注文をしないわけにもいかず、車で来ているのでお酒を飲むわけにもいかず。

 こういう味の濃いおかずを前にごはんもお酒もなしとか……おま……。

「いつも通りにカッタの湯で良かったんじゃないでしょうか……」
 言うなッ!

 ……とまあ、そういういかんともしがたいオチが付いた所で、今回の旅も終わるのでありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA