新作PBeM運営開始のお知らせ

 深夜零時を告げる鐘。

 それは、魔法の解ける時を示す鐘。

 舞踏会の終わりを告げる鐘。

 そして、動き出す運命を告げる鐘。

 ……となる、はずだった。

「西の魔女は死んだ……」
 呟くのは、影。

「彼方から嵐に乗って飛来した、巨大な屋敷に押し潰されて……死んだ」
 一人ではない。

「灰被りの娘は灰被りのまま」
 狂う予言に、呻くように。

「魔女殺しの娘は、翠玉の都を目指すという」
 予期せぬ登場人物を、称えるように。

「世界を狂わせてはならぬ」
 紡ぐのは呪詛の言葉。

「殺せ」
 ある時は声を揃えて。

「殺せ、殺せ!」
 またある時は、輪唱をして。

「ならば往け! あれを殺すために、征け!」
 故に彼らは向かう。

「我らを駆逐する、新しき奴らに渡さぬために!」
 彼女らは向かう。

「……私は灰被り。貴女の名は?」
 運命をねじ曲げられた事さえ知らぬ。

「あたしはドロシー。カンザスのドロシー。……ここはどこ?」
 運命をねじ曲げた事さえ知らぬ。

 彼女を救うために。

 彼女を殺すために。

 そして……。

「奴らを……『狼』を殺せ!」
 世界を、護るために。

 歴史再構築同人PBeM『シンデレラ暗夜攻路』

 近日募集開始。

(あ、本日はエイプリルフールです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA