味楽る!ミミカ(火) じーたまの☆好物

 ひらめきだけは超一流なミミカさん。

 だが……っ!
 技量は……っ!

 そういえば今日読んだソウルイーターの新刊で、『相手の攻撃が二十手先まで読める能力者』というのが出てました。回避手段持ってないので相手の攻撃を二十手読んだ瞬間に投了してましたが。
 そんな感じ。

 作戦会議。

 うにょーんの好きなお菓子を知るのは、共に戦場をくぐり抜けた経験を持つけだもののみ……っ!

 うにょーんの好きな……お菓子を知るのは……っ!

 アフガンの激戦をくぐり……抜けた…………。

 あれか。
 宇宙でもないのに酸素欠乏症とか、そういうことか。
 こんな古い物を……とか、そういうことかーっ!

 あああーーっ!(こんなものを投げ捨てながら)

 そこからアレな回路を投げ捨てるでもなく言葉の意味をつかんでしまう辺り、ミミカさんマジニュータイプ。

 けだもの……酸素欠乏症にかかって………。

 酸素欠乏症絡みでテム・レイ語録をぼんやりと見てたんですが、実はこの『こんなもの』がサイコフレームに使われたチップの原形だった……などという話を思いついてみた。

 なんだか料理まんがっぽくなってまいりました!

 即答したーーーー!

 ミミカさんそこ自信持って言うところ違う!

 アップでするのも間違っとる!

 なんか最終週ということで幼女ミミカさんまで出張ってきたのでとりあえず貼っておきますね。

 ざいりょうが ひとりで じゅんび できたよ!

 それだけで褒められるレベルのミミカさんにとって、この先の試練はあまりにも厳しく辛い……ッ!

 そこに心強い味方が!

「マルコから一番簡単な本を借りてきてあげたわよ!」

 そういう……レベル……ッ!

 袋から直接ーーーーーーーっ!?

 袋から……直接だと……ッ!?
 お菓子作りの基礎中の基礎は、分量を正確に計ること……ッ!
 それをあえて袋から直接とは……ミミカさんの作戦なのか……ッ!
 だが、読めない……ッ! この作戦……ミミカさんの考え……!
 あえてやっているのか……まさか、この状態で既に分量を把握しているのか……!?
 いや、考えろ……考えるんだ……こいつの考えを読み切れなければ……この勝負、負ける!
 ざわ……ざわ……っ!

 なんも考えてないようです。

 ミミカさんマジ無策。

 今まで出番を奪ってきたツケが回って参りました……!

 普段ならこの三人の誰かが判定無用で料理パートを奪ってるところですもんね!

 役に立たないどころか、最終エピソードに主人公関連どころかテメェのエピソードをねじ込むという超絶暴挙をした貴様………。

 ぶっちゃけ!
 万死に!
 値するゥゥゥゥゥゥゥゥッ!

 そしてそんなけだものどころか、ギャラリーまで罰ゲームのありさまだよ!

 ミミカさん:げんき
 けだもの:ひんし
 そのた:ひんし

 このメンバーの状況でどうやって勝ち残れと……ッ!

味楽る!ミミカ(火) じーたまの☆好物” に対して1件のコメントがあります。

  1. まっきぃ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    最終日以外でモリリンの出番は回想の中だけ!!!
    モリリンファンとしては残念な限りですよ・・・
    リンゴと猪の小競り合いとかやってる暇があったらモリリンメインの話を
    やって欲しかった(もしくはあがりちゃんメインで)
    マルコの部屋にはリンリン出入り自由なんだー…と意味深なことを
    考えてしまいました…
    あと素早くメモを本に忍ばせるマルコ凄ぇ
    女が関わるとヤツのポテンシャルは計り知れない。
    友情が面白い方向に暴走してて笑いました!
    さすがN○K!たとえアニメでも食べ物は粗末にしない!!

  2. あらい より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >まっきぃさん
    モリリンメインの話は、以前あった昆布茶の話と後はせいぜい
    姫野豆腐や自然薯の時くらいしかなかったですしね。
    準レギュなんで、もうちょっと日を当てても良かったかと。
    個人的には最後までメインを張ることの無かった道具屋兄妹か、
    対しんのすけへの想いの再確認の意味でも成美たんリベンジを
    期待したいとこでしたが……っ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA