猛士という組織

 そっち系。にトラバ。

 シフト表にITを利用した魔化魍予測システム、大量投入できるだけのディスクアニマル、鬼の戦闘スタイルによるカテゴリ分け。ほぼ初回から登場していますが、響鬼さんの所属する『猛士』という組織は凄まじく高度に組織化された団体のようです。
 古代からある組織と聞いていたので、どちらかといえばライダー個人の行動を細々とサポートする『橘のおやっさん』的な動きを想像していたのですが、意外と言えば意外。

 ここでどうなるか全く見えないのが、今後登場するライダーの動き。今までは個人行動のライダーが好き勝手に激突したり共闘したりしていたわけですが、今回はおそらく猛士内のライダーが登場する事になるはず(イブキさんとか)。別にいつも激突しろとは言わないけど、シフトや戦術案にそって共闘するだけの存在になるのは面白みがないなぁと思ったり、思わなかったり。組織としての運用効率はもちろんその方がいいのですがね。
 まあこの辺りはイイカンジに燃えるようにやってくれるんでしょう。期待したいと思います。

 ……でも、『高度に組織化されたライダー』って、本来ならブレイドとギャレンの所属するBOARDがこうあるべきだったんだよなぁ……給料もらってたんだし(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA